スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<学校図書館賞>東京で表彰式(毎日新聞)

 学校図書館の振興に貢献した個人・団体をたたえる「第40回学校図書館賞」と「第12回学校図書館出版賞」(主催・日本学校図書館振興会、全国学校図書館協議会)の表彰式が12日、東京都内で開かれた。学校図書館賞に選ばれたのは、鳥取県湯梨浜町立羽合小の北田明美教諭▽東京都荒川区立第三中。同奨励賞は、香川県小豆島町立安田小の岡亨教諭▽九州国際大の安藤友張准教授。学校図書館出版賞は小泉武夫監修、後藤真樹著「未来へ伝えたい日本の伝統料理」全6巻を発行した小峰書店に贈られた。

 また全国学校図書館協議会の創立60周年を記念し、国際学校図書館協会のジェームズ・アンリ会長が、学校図書館の世界的動向などについて講演した。

【関連ニュース】
サッカー:南アフリカW杯 日本代表サポートメンバー・福大のFW永井選手

ツイッターに警戒示す陣営も(産経新聞)
近畿と東海、中四国で梅雨入り…気象庁発表(読売新聞)
井上ひさしさん 西鶴で文楽の新作 豊竹咲大夫さんと約束(毎日新聞)
首相、荒井氏の事務所費疑惑に「問題なし」(産経新聞)
<はやぶさ>帰還したカプセル画像公開 午後回収へ(毎日新聞)

「小沢包囲網」の様相、菅氏支持派が結束(読売新聞)

 民主党は4日に鳩山首相(党代表)に代わる新代表を選出、新首相が誕生する予定だ。 党内では、これまで党の実権を握ってきた小沢幹事長に距離を置いてきた議員らが一斉に菅直人副総理・財務相への支持を打ち出し、「小沢包囲網」をつくる構えを見せている。

 2日に出馬表明をした菅副総理に対し、前原国土交通相や岡田外相、野田佳彦財務副大臣といった有力者は3日、相次いで「菅支持」を打ち出した。

 岡田外相は3日、国会内での菅氏との会談で、「権力の二重構造は民主主義の原則からいっても、好ましくない」と伝えた。前原氏は記者団に、「政治とカネの問題をリセットするという鳩山首相の思いを受け継いでやってほしい」と語った。いずれも、党内で絶大な力を誇ってきた小沢氏をけん制したものだ。

 民主党内では、小沢氏を支持する議員が150人前後とされ、4割近くを占めている。岡田氏や前原氏らには「数で勝る小沢グループの機先を制して『菅支持』を打ち出すことで、『反小沢』の流れをつくりたい」(前原氏支持の中堅議員)との考えもあったようだ。

 一方、2日に鳩山首相とともに「一線」から退く考えを示した小沢氏は、水面下で激しい党内工作を進めたが、不発に終わりつつある。 小沢氏は支持するグループ幹部らを通じ2日に田中真紀子・元外相サイドや原口総務相に出馬を打診。両氏に固辞されると3日には海江田万里選挙対策委員長代理に白羽の矢を立てたが、海江田氏にも断られた。田中、原口、海江田氏は現在、いずれも小沢氏に近い人物と党内で目されており、小沢氏には、幹事長辞任後も党内に影響力を残す狙いがあったと見られている。

 独自候補の擁立工作に手間取っている間に、党内では、小沢氏を「外す」ことを条件に菅氏を支持する声が相次ぎ、「小沢包囲網」が構築されつつあった。

 危機感を募らせた小沢グループ幹部は3日夕、国会内に小沢氏支持の衆院当選1回の議員約20人を集め、新人議員のリストを配布。同日夜に開くことにしたグループの会合にできるだけ多くの新人を集めるよう指示した。会合までに候補者を選び、一致して支持し、グループの力を誇示する狙いがあったと見られる。

 しかし、独自候補探しは難航した。グループは樽床伸二衆院環境委員長の支持も検討したが、意見はまとまらず、3日夜、自主投票を決めた。

 小沢氏側近の鈴木克昌衆院議員は3日夜、国会近くで記者団に、自主投票の理由をこう説明してみせた。

 「小沢氏がああいう形でひかれたので、我々が(菅、樽床両氏の)どちらかに行くわけにはいかない」(政治部 石田浩之)

新首相は苦労人、久々の「非お坊ちゃま型」(読売新聞)
<雑記帳>フットサル大会に大使館員チームら 南アW杯記念(毎日新聞)
民主が全国幹事長会議を17日に開催(産経新聞)
<新型インフル>広報、危機管理強化を 厚労省対策会議提言(毎日新聞)
ハイエース盗の輸出手助け、貿易代行業者も再逮捕 兵庫県警(産経新聞)

<鳩山首相退陣>官僚にも衝撃 重要法案廃案の恐れも(毎日新聞)

 2日の鳩山由紀夫首相の辞任表明は、「政治主導」にようやく慣れてきた霞が関の官僚たちにも衝撃を与えた。

 「もう成立は絶望的なのか」。労働者派遣法改正案を抱える厚生労働省の幹部はつぶやいた。改正案は同省にとって3年越しの課題。与党は強行採決も視野に会期ギリギリでの成立を目指していたが、2日に予定されていた委員会も開かれず、日程的には厳しい状況になった。別の職員は「会期が延長されれば通せる可能性もあるが……。社会問題化して何年もたつのに、先送りしてよいのか」と話した。

 「20年に90年比で温室効果ガス25%削減」という中期目標を定めた地球温暖化対策基本法案が参院で審議中の環境省内でも、驚きと落胆が広がった。審議未了で廃案になれば、成立を前提に検討が進む国内排出量取引や地球温暖化対策(環境)税など具体的な温暖化対策にも黄信号がともる。同省幹部は「参考人招致などの国会日程も決まっていたのに」と頭を抱えた。

 宮崎県で感染が広がる家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)対策に追われる農林水産省。口蹄疫対策の特別措置法が4日施行の予定で、幹部職員は「我々は決定している仕事をやるということ。それしか言えない」と戸惑い気味に話す。

 一方、普天間飛行場問題を抱える防衛省の幹部は「(辺野古移設を明記した)日米共同声明の発表後でほっとしている。合意がないまま辞められたら、一からやらなければいけなかった」。別の幹部は「政権発足からの約8カ月を普天間問題に費やした分、本来は重点を置くべき防衛大綱の改定作業などが進んでいない」と話した。

 ダム事業の見直しなどが政治主導で進む国土交通省では、民主党政権が初めて一から取り組む来年度予算編成の準備が始まっており、省内からは「どんな方針で臨むのか」との声が相次いだ。ある幹部は「すぐ新政権が発足するようだから政策への影響は少ないが」と前置きしたうえで「実を結ぶまで、大臣は代わらない方がいいと思うが……」と話した。

【関連ニュース】
鳩山首相:記者団との質疑応答取りやめ 記者会は開催要請
鳩山首相退陣:「生活重視」も財源の壁…無駄削減進まず
鳩山首相:「次の総選挙出馬せず」
民主代表選:菅副総理が出馬の意向示す
鳩山首相辞任:国民新、郵政改革法案の成立求める考え

給与総額、2カ月連続増=残業が寄与―厚労省4月調査(時事通信)
野党が日程設定撤回を衆院議長に申し入れ 本会議開会ずれ込み(産経新聞)
福島県「婚活」HP開設へ…少子化対策に本腰(読売新聞)
柏崎刈羽原発 1号機を事実上運転再開 中越沖地震で被災(毎日新聞)
<名張毒ぶどう酒事件>混入農薬を再製造 名古屋高検が要請(毎日新聞)

東工大教員、ハードディスク紛失=1889人分の成績記録(時事通信)

 東京工業大学は26日、同大大学院理工学研究科の男性教員(50)が、学生ら延べ1889人分の成績が記録された外付けハードディスクを紛失したと発表した。現時点でデータが悪用された形跡はないという。
 同大によると、紛失したのは、工学部化学工学科と大学院理工学研究科でこの教員の授業を受けていた学生と、過去数年間の大学院受験者の一部の名前や成績など。
 教員は21日、電車で帰る途中にかばんを紛失。かばんは22日に見つかったが、中に入っていた現金やパソコン、ハードディスクがなくなっていた。同大は対策チームを設置し、今後の対応を検討している。 

大阪高裁元職員が非弁活動、近く地検特捜部聴取(産経新聞)
<愛知・豊川の家族5人殺傷>長男「悪いことをしてしまった」と反省 地検支部、鑑定留置(毎日新聞)
独法仕分け踏まえ見直しを=鳩山首相(時事通信)
篠山紀信氏を略式起訴=屋外ヌード撮影―東京地検(時事通信)
かみ付いた飼い犬、逆転無罪 「幼児の証言に疑問」(産経新聞)

内閣不信任、31日以降判断=自民・川崎氏(時事通信)

 自民党の川崎二郎国対委員長は16日午前、鳩山内閣不信任決議案の提出時期について「31日の前に出すことは考えてない」と述べ、鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場移設問題の決着期限とした31日以降に判断する考えを示した。川崎氏は「首相に国益を背負って内政、外交問題ができるかとなると今の段階でも出したいくらいだが、31日までは野党として見ていかないといけない」と述べた。都内で記者団に語った。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

架線にトタン屋根=名鉄竹鼻線、運転停止―岐阜・笠松町(時事通信)
体力テスト結果、大阪府は市町村別のみ公開(産経新聞)
<雑記帳>段ボールで名古屋城 愛知工大生ら、千枚分使って(毎日新聞)
<将棋>力戦模様の展開に 名人戦第4局(毎日新聞)
イラン追加制裁 中露も合意(産経新聞)

5月末に「方向出したい」=鳩山首相、合意に触れず−普天間(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は10日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で、閣内から5月末までの決着にこだわる必要はないとの発言が相次いでいることに関し、「5月末は私が国民に申し上げているから、そこを変えるつもりはない。みんなでこれでいこうという方向を必ず出したい」と述べた。首相公邸前で記者団の質問に答えた。
 首相はこれまで「5月末決着」の定義について、「米国も沖縄も地域も、この方向でいこうと合意がなされるときだ」と明言してきたが、10日は「合意」に触れなかった。首相発言は月内決着が絶望的な情勢を受け、米側と移設候補先の自治体、連立与党との間で移設案に関して一定の方向性を出しつつも、6月以降も交渉が続く可能性を自ら認めたとも取れる発言だ。 

カーナビ盗難防止の「特殊ねじ」売り上げ急増 神戸のメーカー開発(産経新聞)
<シニアカー>事故ご用心 歩行者に追突、加害者に(毎日新聞)
【2010参院選 比例代表 予想の顔ぶれと情勢】新党ラッシュ、議席いくつ?(産経新聞)
ヘリ部隊受け入れ拒否、徳之島3町長が方針確認(読売新聞)
首相が沖縄入り、知事と会談へ=普天間移設案を説明(時事通信)

愛知・豊川の家族5人殺傷 ネット回線再解約が引き金に(毎日新聞)

 愛知県豊川市の一家5人殺傷事件で、岩瀬高之容疑者(30)=殺人未遂容疑で逮捕=がインターネットを使用する電話回線をいったん家族に止められ、事件2日前の15日に「殺して火をつけてやる」と家族を脅していたことが一家の関係者の話で分かった。高之容疑者は自分で回線を復活させていたが、家族は16日に再び回線を止め、17日未明に事件が起きた。県警豊川署はネット使用を巡る一連のトラブルから高之容疑者が怒りを増幅させたとみている。

【豊川・家族5人殺傷】「何でおれのインターネットを解約した」容疑の長男、以前からトラブル

 殺害された岩瀬一美さん(58)の次男(24)の会社関係者や親族によると、高之容疑者は2〜3年前から一美さん名義のクレジットカードを使い、ネットオークションや通信販売でゲームなどを買っていた。自室は商品でいっぱいだったという。

 一美さんは事件の約2週間前に自宅の電話を止めたが、高之容疑者は勝手に回線を復活させた。15日には次男と三男文彦さん(22)を「インターネットを止めやがって。殺して火をつけてやる」と脅したという。

 だが16日、一美さんは再び電話を止め、高之容疑者は17日未明にネットが使えないことを知った。同署の調べでは、高之容疑者はこの後、「誰がネットを解約したんだ」と言って一家を次々と包丁で刺したとされる。

 同署は18日、高之容疑者を殺人と殺人未遂容疑で名古屋地検豊橋支部に送検した。【沢田勇、山口知】

 一家の関係者によると、殺害された岩瀬一美さんの毎月の給料は無職の長男、高之容疑者に管理されていたといい、引きこもり状態だった高之容疑者と家族のいびつな関係が浮かぶ。

 一美さんの同僚によると、一美さんは約30年前から豊川市内のガス会社に勤務。次男の会社関係者や親族によると、給料を管理していたのは高之容疑者で、20万〜30万円の収入から一美さんに5万円、母正子さん(58)に4万円を毎月渡し、残りを自分で使っていたという。

 こうした状態について、次男は会社関係者に「父が兄に強く言えない」と話していた。一美さん自身も親族に「私が言うと(高之容疑者が)怒るんだよ」と困った様子で話していたという。【沢田勇】

【関連ニュース】
【豊川・家族5人殺傷】「ネット競売、借金300万円」 父、警察に相談
【豊川・家族5人殺傷】「何で解約したんだ」/外との接点絶たれ(その1)
【豊川・家族5人殺傷】「何で解約したんだ」/外との接点絶たれ(その2止)
【豊川・家族5人殺傷】なぜ孫娘まで… 近隣住民ら絶句

「クレイジーなことをやろう」警官に生卵投げた少年ら逮捕(産経新聞)
雑記帳 高崎のクジラ化石が新種と判明 群馬(毎日新聞)
倉庫から米3660キロ盗む=容疑の無職男を逮捕−岡山県警(時事通信)
民主党 桂きん枝氏を擁立へ…参院選比例代表(毎日新聞)
女性の上電車通過 すきまに体…無事(産経新聞)

エルトゥールル号遭難120年 トルコに友好の日本庭園(産経新聞)

 世界有数の親日国として知られるトルコで、巨大日本庭園の建設が急ピッチで進んでいる。草の根の「日本トルコ民間交流協会」(東京)が橋渡し役となり、世界各地で庭園を手掛ける第一人者の福原成雄・大阪芸術大教授(59)=造園学=が設計を担当、7月の完成を目指す。今年は両国交流史の原点となる「エルトゥールル号事件」から120年。節目の記念プロジェクトで、関係者は「両国友好のシンボルに」と期待を膨らませている。

 ■深山幽谷…「日本の心」再現

 建設地は首都・アンカラの西約200キロにあるエスキシェヒル。紀元前1千年ごろに築かれ、トルコ語で「古い町」を意味するが、20世紀前期のトルコ革命後に再建され、現在は主要な産業都市となっている。

 庭園整備は、ユルマズ・ブユックエルシェン市長(73)が発案した。市長はこれまで何度も来日した親日家で、京都の庭園などを訪れるうちに美しさに魅せられ、学長を務めた地元大学の学内にも日本庭園を建設したほどだ。

 市長は、かねて構想していた夢の実現のため、郊外に約2ヘクタールの敷地を確保し、昨年6月、同協会の石本寛治会長(71)に設計者探しを依頼。石本会長は、日本国内で日本庭園の専門家を探す中で、福原教授の存在を知った。

 ■第一人者も快諾

 福原教授は、これまで米国やドイツなど、海外20カ所以上で日本庭園の設計を手掛けてきた権威。2001年には世界有数の園芸展とされる英国の「チェルシーフラワーショー」で金賞と最優秀賞を同時受賞し、06年には雑誌「ニューズウィーク」の「世界が尊敬する日本人100」にも選ばれている。

 「海外にも日本庭園は数多くあるが、現代芸術風にアレンジしたり現地の文化と混ぜ合わせたりして本来の姿とはかけ離れている」。かねて一つの不満を抱いていた福原教授は、石本会長の依頼を快諾した。

 昨年8月に市長が来日した際、福原教授は自身が設計を手掛けた大阪府堺市にある大仙公園内の日本庭園を案内。大きな池を中心に、築山や小島などを配する「築山林泉回遊式」という手法を用い、ところどころに景勝を織り交ぜながらやがて水流が大海に注ぐ景観を、伝統的手法を駆使して表現していた。

 感動した市長は、その場で「こんな日本庭園を造ってほしい」と発注。福原教授は翌9月に現地入りし、さっそく簡単な設計図を市側に渡した。

 ■例のない大規模

 設計では、高さ2〜7メートルの築山を造成、落差2メートルの大滝を設けて「深山幽谷の景色」を再現する。滝壺から分かれた2本の水流が流れ込む池には木橋や浮御堂を配置。半島状に伸びた岬も表現する。福原教授は「エルトゥールル号事件にちなみ、和歌山県串本町の海岸も表現したい」と構想を膨らませた。

 使用する石材は、福原教授自らがトルコ国内で選んだ。先月末から今月上旬にかけて現場入りし、現地職員と協力して石組み作業を行い、荒々しい大滝部分の外観が姿をみせた。園内にはサクラなども植える計画で、茶室などの建設構想も浮上している。

 現地を見た石本会長は「トルコの数ある日本庭園の中でも、これほど本格的で大規模な庭園は例がない」と絶賛。「本物の日本庭園の姿を通じて、日本人の心も伝わるはず。トルコ国民に日常的に利用してもらい、日本文化に触れてほしい」と願っている。

      ◇

【用語解説】エルトゥールル号事件

 明治23(1890)年、当時のオスマン帝国が、明治天皇拝謁(はいえつ)のため派遣した総勢650人の使節団を乗せた軍艦・エルトゥールル号が、横浜港からの帰路、台風に見舞われて和歌山県串本町沖で沈没。地元住民の献身的な救助活動で生存者69人が救出された。串本町に慰霊碑が建立され、慰霊式典を開催。トルコの親日感情に大きく寄与したとされる。

【関連記事】
憲法改正案を国会に提出 トルコ、国民投票の可能性
トルコの地震で少なくとも38人が死亡
米下院、アルメニア人「虐殺」決議を可決 トルコは大使召還
両陛下、京都で日本庭園ご覧に
万博「日本庭園」40年前の景観に 11万本、初の本格伐採
外国人地方参政権問題に一石

<独立行政法人>17独法で海外出張に「支度料」支給(毎日新聞)
首相「腹案」に痛烈な「ノー」…徳之島(読売新聞)
徳之島の移設反対集会「一つの民意だ」 鳩山首相(産経新聞)
大阪・池田、神戸の2教会に消火器 関連を捜査(産経新聞)
もんじゅ運転再開可否を近く判断(産経新聞)

松本死刑囚の写真、今も…オウム施設を検査(読売新聞)

 公安調査庁が昨年、団体規制法に基づき、オウム真理教の計32か所の施設に対し、計35回にわたって立ち入り検査していたことが16日、政府の国会報告でわかった。

 オウム真理教に対しては昨年1月、団体規制法による観察処分期間が2012年まで延長されたため、昨年も継続的に立ち入り検査が行われた。

 報告では、立ち入り検査の結果、松本智津夫死刑囚(55)の写真が施設内の祭壇に掲げられ、死刑執行の延期などを祈る修行も行われていたと指摘。松本死刑囚は依然として教団に強い影響力があると分析している。

<普天間移設>連立内から「5月末は無理」(毎日新聞)
首相、「財政健全化へのロードマップ」作成を指示 参院選マニフェストに向け(産経新聞)
発見の3遺体は不明経営男性ら 長野県警確認 (産経新聞)
<NIE>東京・毎日ホールで新聞活用実践教室(毎日新聞)
<たちあがれ日本>党人事決まる 幹事長に園田氏など(毎日新聞)

<無登録営業容疑>避妊具自販機の投資話で岐阜県警3人逮捕(毎日新聞)

 エイズ根絶を掲げて避妊具の自動販売機への投資を呼びかけ、国に無登録で金を集めたとして、岐阜県警生活環境課などは8日、愛知県一宮市、避妊具販売業「ティアラ」役員、山口竹夫(55)▽同市、同、江崎久美子(57)▽同市、同社社員、山口高志(29)−−の3容疑者を金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で逮捕した。同課によると、3人は静岡県から九州まで計約970人から約10億円を集めたといい、詐欺容疑も視野に調べている。

 容疑は08年9月〜09年8月ごろ、4回にわたって愛知県南知多町の旅館などに口コミで人を集め、「エイズ予防の避妊具自販機を設置している。1口105万円出資すれば、月1万円を永久に配当する」と勧誘。岐阜県高山市の無職女性(68)ら4人から計630万円を集め、無登録で金融商品取引業を営んだとしている。

 同課によると、江崎容疑者は「法に触れるとは思っていなかった」と容疑を否認、山口竹夫容疑者は一部否認し、山口容疑者の長男の高志容疑者は容疑を認めているという。

 江崎容疑者は任意団体「エイズ予防対策協議会あ・うん」の理事長として、全国で「エイズ撲滅」をテーマに講演していた。勧誘は主に旅館などで行い、01年6月〜09年12月、全国の約970人から約2000件の契約を取り付けていた。集めた金は、全国約500台の自販機の設置代金や配当金に充てたほか、3人の生活費やギャンブルに回していた。【石山絵歩】

【関連ニュース】
インサイダー:税理士らに課徴金勧告 TOB情報で取引
架空増資:トランスデジタル元副社長ら追起訴
トランスデジタル:架空増資事件 6人を告発…証券監視委
インサイダー取引容疑:化粧品販売会社役員に課徴金勧告
早大OB相場操縦:元投資会社社長に懲役2年2月求刑

ビルにガソリンまき放火=2人けが、容疑で61歳男逮捕−警視庁(時事通信)
スマートフォン、有料アプリは500円未満26%(産経新聞)
コンビニ強盗3万円奪う 大阪・淀川(産経新聞)
【舞台はここに】灰田勝彦「南海ホークスの歌」 なんばパークス(産経新聞)
亀井静香氏、相次ぐ新党「不安定な政治の象徴だ」(産経新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 即日
クレジットカードのショッピング枠を現金化
債務整理・自己破産
携帯ホームページ
無料ホームページ
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM